奇跡の55歳!朝倉匠子の美ボディの秘訣!くびれを作る方法・ながらエクササイズ・ゴムチューブ ノンストップ7月16日

2012年7月16日放送のフジテレビ・ノンストップでは奇跡の55歳として朝倉匠子さんが出演し、くびれを作るエクササイズや、美ボディの秘訣などにつて紹介していました。

先週発売された週刊ポストに40歳以上の女性の美しいビキニのグラビアが掲載された。つまり。そんな中グラビアのトップページを飾ったのは朝倉匠子さん(55歳)。年齢を全く感じさせない健康的かつ美しいプロポーション。
朝倉さんは学生時代かモデルとして活躍。その後アメリカのカルフォルニア大学で老化にまつわる諸問題を研究する加齢学を学び、現在は著書や講演などを通じて、年齢を積み重ねる楽しさなどを伝えている。

朝倉匠子の美ボディの秘訣

ながらエクササイズ

  • 料理を作りながらお尻に力を入れながらつま先立ち、さらに腹式呼吸をする
  • 腹式呼吸は最後まで息を吐き切ることが大事。
  • 毎日空いた時間に腹式呼吸を25回ずつ、1日トータル100回行なっている
  • パソコン作業中にはボールを膝に挟んで、打つ桃の筋肉を鍛える
  • テレビを見ているときはバランスボールにのって体幹を鍛える


くびれをつくるエクササイズ

(1)右手で頭を抱えるように、指先が左耳の上に来る感じでのせる
(2)頭は左、手は右に、お互い引っ張り合う感じでキープする
(3)そのまま体を左に曲げて倒していく
(4)左手も同様に行い、朝2回、夜2回おこなう
ONF研究所理学療法士の獅子内善徳さんと一緒に編み出したそうです
このエクササイズを行うと肋骨が上に上がり、お腹が引き上がるそうです。

その他のエクササイズ

  • ゴミ捨て後地下一階から8回まで階段を使って移動する。あごを引いて背筋を伸ばし、太ももを高く上げて上ることが重要
  • ゴムチューブを使って背中を鍛える

衰えていく筋肉を重点的に鍛えるのが朝倉流のエクササイズで、年齢を重ねると特に衰えやすい、腹筋・上腕三頭筋大腿四頭筋を意識して鍛える。
肌は20に比べて叶わないが、体は正しい知識とトレーニングを行うことで変わるそうです。
朝倉さんによると、大事なことはちょっとでもいいから毎日やるということ

シェアする

関連商品