鶏てり団子&鶏団子と蕪のスープ煮レシピ/作り方【おかずのクッキング 2月2日 土井善晴】

2013年2月2日放送のテレビ朝日・おかずのクッキングでは、料理研究家の土井善晴さんが冷めてもおいしい鶏てり団子と、鶏団子と蕪のスープ煮のレシピを紹介していました。

鶏てり団子のレシピ

鶏てり団子&鶏団子と蕪のスープ煮レシピ/作り方【おかずのクッキング 2月2日 土井善晴】

材料(分量:4人分:1人分195kcal)

  • 水…1/2カップ
  • 砂糖…大さじ2
  • みりん…大さじ1
  • 醤油…大さじ3

★肉だねの材料

  • 鶏ひき肉…300g
  • 卵…1個
  • 小麦粉(薄力粉)…大さじ2
  • 酒、生姜汁…各大さじ1

作り方

(1)鶏挽き肉をボウルに入れ、粘りが出るまでしっかりと練る。

(2)粘りが出たら小麦粉・卵・酒・しょうが汁を入れて混ぜる。

(3)フライパンに水を入れて煮立たせ、(2)をスプーンですくい団子の形を作って入れる。鶏だんごの色が変わってきたら醤油・砂糖・みりんを加えて煮詰める。

(4)たれが残るか残らないくらいかまで煮詰めたら出来上がり。

ポイント

鶏のひき肉は和風の味付けによく合う。鶏挽き肉をしっかり練ることで口当たりがよくなる。
油を使わずに作るのであっさりヘルシーに仕上がる。白いご飯に合い、お弁当にも最適。

鶏団子と蕪のスープレシピ

鶏てり団子&鶏団子と蕪のスープ煮レシピ/作り方【おかずのクッキング 2月2日 土井善晴】

材料(分量4人分)

  • 蕪(葉つき)…8個(730g)
  • 水…5カップ
  • 昆布(10cm角)…1枚
  • 酒…大さじ3
  • 薄口醤油…大さじ3

★鶏団子の材料

  • 鶏ひき肉…200g
  • 卵…1個
  • 小麦粉…大さじ1/2
  • 生姜汁…10g(大さじ1/2)
  • 塩…小さじ1/3
  • 食パン(6枚切り)…1枚

作り方

(1)鶏挽き肉をボウルに入れて粘りが出るまで練り、小麦粉・卵・小麦粉・しょうが汁・塩を入れて混ぜて肉だねを作る。

(2)パンを水に浸して柔らかくして水分をしっかり絞る。

(3)(2)のパンを(1)の肉だねに手で潰しながら入れて練る。

(4)鍋に水・昆布・蕪を入れて火にかけ、煮立ったところに(3)の生地を団子の形にして入れる。

(5)鶏だんごを加えたらアクを取り、薄口醤油・酒を加え、落し蓋をして蕪が柔らかくなるまで約20分ほど静かに煮る。

(6)火から下ろして味を煮含ませれば出来上がり。食べる直前にもう一度温めていただく。

ポイント

食パンを入れることで柔らかい肉団子になる。

おかずのクッキング 2013年 03月号 [雑誌] おかずのクッキング 2013年 03月号 [雑誌]

テレビ朝日

Amazonで詳しく見る

シェアする

関連商品