寝相アートの作り方とポイント【NHKあさイチ11月16日 ねぞうアート・小出真朱】

2012年11月16日放送のNHKあさイチ!ではいま話題の寝相アートが取り上げられていました。

いま話題の寝相アート

いま話題の寝相アート。赤ちゃんの寝姿を生かして楽しい写真を撮るというもので、これが今ちょっとしたブームになっている。

番組では大阪にある寝具店(ホームページ:http://www.senba-futon.com/)で寝相アートを体験できるイベントを紹介。
この店で開催するのは2回目。今回のテーマはきのこの森にお出かけ。この寝具店では親子で眠りに関心を持ってもらうために人気の寝相アートに取り組んだそうです。

親が子供の寝相を撮るだけではなく一緒に写真を楽しむことができるので人気をよんでいる。参加者の方は「なかなか自分の家で撮るのは難しいのでこういう機会を頂いて本当に良かった」とコメント。やってみたいけど難しそうと思うが工夫次第で簡単に寝相アートを撮ることができるそうです。

小出さんの寝相アート

番組では主婦の小出真朱さんと温乃ちゃんのお宅を訪問。小出さんは200以上の寝相アートを生み出し写真集を出したという方。「主人が夜仕事で家にいないので寝ているところを撮って送るときに、面白い写真ができたらいいなと思って撮り始めたそうです。」

実際にどうやって作っているのかを見せてもらうことに。まずは主役の温乃ちゃんを寝かしつけるところから始まる。1時間半たってようやく ちゃんが眠りにつくと寝相アートが始まる。テレビのキャラクターコッシーと一緒に何か食べている寝相アートを撮影。

寝ている子供がありきのものなので、まず起こさないことが重要で、起きそうなこと兆候が少しでもあったら、どうしても撮らなければいけないものではないのでスパっと諦めて次にまたやればいいとのこと。

元々は海外で寝相アートをやっている方がいたそうで、それを友達に言われてはじめ、Twitterにアップしたらどんどん広がって写真集を出すまでに至ったとのこと。
小出さんのブログ:http://nezoart.com/category/nezoartdiary/

海外の方はAdele Enersenという方でブログで写真を見ることができます。(ブログ:http://milasdaydreams.blogspot.jp/

またFacebookでは色々な方が投稿した寝相アートの写真を見ることができるので参考になります。Facebook:http://www.facebook.com/MilasDaydreams/photos

寝相アートの鉄則

安眠の邪魔をしない…赤ちゃんが寝ているところを邪魔しないことが前提。
ハッピーな世界観にする…おとなになって見返した時に笑えるような作品にする。
寝返りを打ったら潔く諦める…寝返りをうったら諦めてまた次の機会にやる。

これからの季節は年賀状のデザインにもおすすめなんだそうです。

寝相アートをやっている人のツイート

合わせて読みたい

くぼたのうけんの久保田式育児方法(オムツ替え&いないないばあのやり方&あやし方)

シェアする

関連商品