食パンで北京ダック風パンサンドレシピ【ヒルナンデス 3月14日 美虎/五十嵐美幸】

2013年3月14日放送の日本テレビ・ヒルナンデスでは、東京渋谷区の住宅街に店をかまえる中国料理「美虎(みゆ)」のオーナーシェフ・五十嵐美幸さんが食パンを使った北京ダックのレシピを紹介していました。美虎は食材に拘り野菜をふんだんに使った料理は見た目も上品でやさしい味と大評判。連日予約がいっぱいの大人気店。

北京ダック風パンサンドレシピ

食パンで北京ダック風パンサンドレシピ【ヒルナンデス 3月14日 美虎/五十嵐美幸】

材料

  • 食パン(厚さ2cmの市販の食パン6枚切)…3枚
  • 豚バラ肉のスライス…100g
  • きゅうり…1/2本
  • ねぎ…適量
  • サラダ菜…適量
  • 甜麺醤…大さじ2
  • 醤油…大さじ1
  • 砂糖…大さじ1/2

作り方

1
食パンの耳をカットし、油をひいたフライパンで表面がカリッとするまで炒めて皿に取り出す。
2
【1】のフライパンで豚バラ肉のスライスをしっかりと炒め、肉に火が通ったら甜麺醤・砂糖・醤油を加えて炒める。
3
2等分した食パンに切れ目を入れ、北京ダックを包む皮の代わりにする。切れ目に一口大にちぎったサラダ菜・【2】の豚肉を加え、さらに【1】の食パンの耳を挟む。最後に斜め切りにしたきゅうりとネギを挟めば出来上がり。

北京ダックは甘味噌を漬けて食べるが、甜麺醤を豚肉と一緒に炒めることで北京ダックのお肉の代わりになる。
食パンの耳はダックの皮の食感

あわせて読みたい

シェアする

関連商品