皮なし手作りソーセージレシピ・作り方【NHKきょうの料理/本多京子】

2013年6月25日放送(再放送26日)のNHKEテレ・きょうの料理(今日の料理)ハーブ大百科「基本のハーブでヘルシーレシピ(後編)」では料理研究家の本多京子さんがセージを使った皮なし手作りソーセージのレシピを紹介していました。

皮なし手作りソーセージレシピ

NHKきょうの料理 皮なし手作りソーセージレシピ【6月25日,26日 本多京子】

材料(4本分:1本分210kcal)

  • 豚ひき肉…300g
  • セージ(乾)…小さじ1
  • にんにく(すりおろし)…1かけ分
  • たまねぎ(すりおろし)…大さじ2
  • パン粉…大さじ3
  • 塩・黒こしょう・ナツメグ…各小さじ1/2
  • 冷水…大さじ3

★マスタードソースの材料

  • 粒マスタード…大さじ2
  • トマトケチャップ…大さじ2

作り方

1
ボウルに豚ひき肉・セージ・にんにく・たまねぎ・パン粉・塩・黒こしょう・ナツメグ・冷水を入れ、粘りが出るまでよく混ぜる。

冷たい水を入れると肉の脂がしみだしてこない。
2
【1】を4等分にし、一つずつラップで包んで棒状にし、ラップの端をねじる。
3
【2】を間隔を開けて蒸し器に並べ、強火で約10分間蒸せば出来上がり。お好みで粒マスタードとトマトケチャップを混ぜて作ったマスタードソースにつけて食べる。蒸したてのまま冷凍保存もできる。

ひき肉は塊の肉より傷みやすい。昔は冷蔵庫がなかったのでひき肉を日持ちさせるためにセージの防腐作用などを利用したのがソーセージという食べ物。

セージの効能

防腐作用・抗菌作用。

消化促進・疲労回復に役立つ。

シェアする

関連商品