「ホンマでっかTV」ローラの人生相談 5月16日

2012年5月16日放送のフジテレビ・ホンマでっか!?TVのホンマでっか!?人生相談ではゲストとしてローラさんが登場していました。

ホンマでっか!?人生相談 ゲスト:ローラ

ホンマでっか!?人生相談のゲストとしてローラさんが登場。

ローラさんは自身の悩みとして、もっと落ち着いた大人の女性になりたいという悩みを告白。柴田理恵さんのように話す時も落ち着いているのようになりたとのこと。

植木先生は、美人は外見を羨ましがられるので、周囲の反応を気にしてストレスになってしまい、周囲と上手く交流しようと努力した結果が今の性格になっていると指摘。

澤口先生は、気分を落ち着かせる為に無意識に頬を膨らまし唾液を出している指摘。
幼少期に苦手な日本語を動作で補うことは言語野と手が一体化していて、20代前半までに意識して訓連すれば直る可能性があると話した。
植物性の食事をすることで脳内ホルモンの生産を抑えることで落ち着くとのこと。
さらに、理想的な女性の映像を流しておくと無意識のうちに理想の女性になると話した。

池田先生は手の動きがないと話せないのは脳の言語野と手が連動していて、論理的な頭に出来てないと指摘した。さらに成人しても子どもの特徴が残る現象「ネオテニー」といものがあり、体を動かさないで話す練習をすると良いと話していた。


岩下先生は、イスに座った時に膝の上で手を組むと落ち着いた雰囲気になると指摘。

重田先生は、ローラは可愛い女性に見えるすべての方法を持ってると話し、落ち着いた女性に見せたいときは、手の位置を胸の辺りに持っていけば良く、さらに動きをスローにすると落ち着いた女性に見えると話していた。

門倉先生は大人の雰囲気を作る方法として、若い女性の約88%は前髪を垂らしているので、髪を上げておでこを出した方が大人っぽく見られる傾向にあると解説。さらに、おでこは聡明さの象徴とも言われているので、おでこを出すと賢く見られ易いとのこと。

ローラさんは感動した映画として「エクソシスト」をあげ、映画の主人公でなりたい人としてはキャメロン・ディアスと話したが「プリティーウーマン」のジュリア・ロバーツと間違えていた。さらに最近は「サイタマノラッパー」という映画を観たとのこと。

武田先生は、憧れの女性が出演している映画を観ることでその女性に近づける可能性があると解説し、映画の音声を耳で聴いて映像を自分で想像するとより効果があると話していた。

シェアする

関連商品