ウー・ウェンの豚ばら肉とじゃがいもの炒め煮レシピ&作り方【おかずのクッキング10月20日】

2012年10月20日(土曜日)放送のテレビ朝日・おかずのクッキング「ごはんがすすむ!味噌料理」で中国家庭料理の達人ウー・ウェンさんが紹介していた豚ばら肉とじゃがいもの炒め煮レシピ&作り方です。

ウー・ウェンの豚ばら肉とじゃがいもの炒め煮レシピ

ウー・ウェンの豚ばら肉とじゃがいもの炒め煮レシピ&作り方【おかずのクッキング10月20日】

材料(分量2人分)

  • 豚バラ焼き肉用肉 200g(または豚バラブロック肉を厚めに切ったもの)
  • じゃがいも 2個(できれば男爵)
  • 水 100ml
  • 黒粒こしょう 20粒
  • サラダ油 小さじ1

★合わせ調味料

  • 甜麺醤 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 塩 小さじ1/5

作り方

(1)じゃがいもは薄めの乱切りにし、黒粒こしょうはペーパータオルで包み麺棒などで叩き粗くつぶす

(2)甜麺醤に塩と酒を加えて混ぜ合わせておく

(3)フライパンでサラダ油をしき、豚ばら肉を並べるように入れて弱火で炒める

(4)脂が十分に出てきたら、潰した黒こしょうを加えて肉の脂となじませる

(5)(4)にじゃがいもを加えて炒め合わせる

(6)さらに水を加えて、煮立ったら弱火にし蓋をして5分ほど煮る

(7)じゃがいもに火が通ったら、(2)の合わせ調味料を加え、やや火を強くし手早く絡める

(8)調味料が十分に絡まったら出来上がり

ポイント

  • じゃがいもは日が通りやすく味が絡みやすいように薄めの乱切りにする
  • 黒粒こしょうをつぶすことで香りが良くなる
  • 弱火で焼いて肉の脂を引き出す。脂を引き出すことで野菜がおいしくなる
  • 合わせ調味料を後から入れて味を具材にまとわせる。塩分を減らせ味噌の旨さを十分に引き出せる
  • 甜麺醤(テンメンジャン)とは、小麦粉を原料にした中国料理の甘味噌で、回鍋肉や北京ダックなどによく使われる

その他豚ばら肉を使ったレシピ

電子レンジで作るえのきだけの豚バラ肉巻きレシピ&作り方【NHKきょうの料理ビギナーズ10月2日】

電子レンジで作る豚バラ肉巻きレシピ

落合務のイタリアン肉じゃがレシピ&作り方【NHKきょうの料理10月2日】
イタリアン肉じゃがレシピ

「しゃべくり007」キム兄流黒酢酢豚のレシピ・作り方 5月14日
豚ばら肉で作る酢豚レシピ

シェアする

関連商品