しっとり柔らか!豚の角煮レシピ&二番だしの作り方【おかずのクッキング10月13日 土井善晴】

2012年10月13日放送のテレビ朝日・おかずのクッキングで、料理研究家の土井善晴さんが紹介していたしっとり柔らかい豚の角煮のレシピと、二番だしの作り方です。

土井善晴のしっとり柔らか豚の角煮レシピ

しっとり柔らか!豚の角煮レシピ&二番だしの作り方【おかずのクッキング10月13日 土井善晴】

材料(分量4人分)

  • 豚バラ肉(かたまり)…1kg
  • 泡盛…2カップ
  • 二番だし…2カップ
  • 砂糖…1/3カップ
  • 醤油…1/3カップ

★二番だし

  • 昆布(10cm角)…1枚
  • かつお節…20g
  • 水…5カップ

二番だしの作り方

1
カツオ節と昆布を鍋に入れて火にかけ、アクを取りながら煮立てる
2
だし汁が澄んできたら布巾でこす。

作り方

1
沸騰させた湯に豚肉を入れて下茹でする。落し蓋をして静かに1時間半ほど茹で、煮汁に漬けたまま一晩冷ます。
2
一晩置いた豚肉を四角く切る。
3
切った豚肉を大きめの鍋に重ならないように並べ入れ、二番だしと泡盛を入れて火にかける。
4
煮立ったら砂糖を加え、紙蓋をして弱火でゆっくり煮こむ。30分程経ったら1度醤油を加えて再び紙蓋をする。
5
醤油を2〜3回に分けて加えて合計2時間ほど煮込めば出来上がり。火を止めて器に盛り、煮汁をかけていただく。

ポイント

  • 下茹でして豚肉を柔らかくする。
  • 手作りのダシで角煮を作ると美味しさもアップする。
  • 泡盛で煮ると柔らかく仕上がる。

合わせて読みたい

プレバトの泉谷しげる流豚の角煮炊き込みご飯レシピ

シェアする

関連商品