厚揚げの生姜焼きレシピ/作り方【ウチゴハン/笠原将弘】

2013年2月24日(日曜日)放送のテレビ朝日・笑顔がごちそうウチゴハンでは、東京都渋谷区恵比寿の賛否両論の笠原将弘料理長が厚揚げの生姜焼きのレシピを紹介していました。

厚揚げの生姜焼きレシピ

ウチゴハン 厚揚げの生姜焼きレシピ/作り方【2月24日 笠原将弘料理長】

材料(4人分:1人前134円)

  • 厚揚げ…2枚
  • エリンギ…中6本
  • 小麦粉…適量
  • しょうゆ…大さじ4
  • みりん…大さじ4
  • 酒…大さじ4
  • ケチャップ…小さじ4
  • おろしショウガ…小さじ4
  • サラダ油…適量
  • 白菜…200g

作り方

【1】厚揚げは8mm幅程度の厚さのそぎ切りにする。エリンギも同じくらいの厚さに縦に切る。それぞれ、表面にまんべんなく小麦粉をまぶす。

【2】ボウルに、しょうゆ・みりん・酒・ケチャップ・おろしショウガを入れ、よく混ぜ合わせる。

【3】フライパンにサラダ油をひき、強火にかけて厚揚げを表面に焼き目がつく程度に約2分間焼く。2分焼いたら取り出してエリンギを加えて同様に焼く。

【4】エリンギに焼き目がついたら厚揚げを戻し入れ、【2】の合わせ調味料を加えてさっと煮絡める。

【5】器に千切りにした白菜を盛り、エリンギ・厚揚げを盛り付ければ出来上がり。

ポイント

笠原料理長によると目をつぶって食べたら完全にお肉なんだそうです。
お肉の生姜焼きなら、醤油・酒・みりん・おろし生姜が定番だが、厚揚げの場合はこれだけではパンチがないのでケチャップをプラスする。ケチャップは甘み・酸味があり、色々な調味料や野菜が入っているので旨味の元になる。

この厚揚げの生姜焼きを食べた桝谷周一郎シェフは柔らかい胸肉のようでケッチャップが入ることで旨味がでると話していました。

その他の笠原将弘料理長のレシピ

ミラクルレシピ 笠原将弘のダイエット納豆カレーレシピ/作り方【11月29日】

シェアする

関連商品