たっぷり薬味の冷奴&アレンジイタリアン冷奴レシピ・作り方&豆腐の保存方法 NHKきょうの料理ビギナーズ9月3日

2012年9月3日放送のNHKきょうの料理ビギナーズで紹介されていた、たっぷり薬味(しょうが・みょうが・青じそ)の冷奴&アレンジイタリアントマト冷奴レシピ・作り方です。

たっぷり薬味の冷奴レシピ

材料(2人分)

木綿豆腐(または絹ごし豆腐) 1丁(300g)
みょうが           2個
しょうが           1/2かけ
青じそ            5枚
白ゴマ            適量
醤油             小さじ2

作り方

(1)みょうがは縦半分に切って、斜め薄切りにする
(2)生姜は皮をむいて薄く切り、それを千切りにする。
(3)青じそはペーパタオルの上にのせ、半分に切り、丸めて千切りにする
(4)切ったみょうが・しょうが・青じそを5分間冷水にさらす
(5)ペーパータオルを広げて豆腐をのせ、表面の水気を軽く拭きとってから半分に切る
(6)水にさらした薬味の水気をペーパータオルでふき、豆腐の上にのせ、白ごまをふったら出来上がり。しょうゆをかけていただく

イタリアン冷奴レシピ

材料

トマト・バジル・酢・塩・こしょう・オリーブオイル・にんにく・豆腐

作り方

(1)トマトのヘタを取り除き、1センチ角に切る
(2)ボウルの内側ににんにくの切り口をこすりつけ、ボウルに香りをつけてから、酢・塩・しょうゆ・オリーブオイル・こしょうを入れてよく混ぜドレッシングを作る
(3)水気を拭き取った豆腐に、トマトとちぎったバジルをのせ、ドレッシングをかければ出来上がり

残った豆腐の保存方法

豆腐が浸るくらいまで水を注いだ密閉容器に移し、冷蔵庫で保存する。1日1回水を替え、早めに使い切る

木綿豆腐と絹ごし豆腐の違いと特徴

木綿豆腐は布を敷きこんだ型に凝固剤を加えた豆乳を入れ、水分を抜きながら固めた豆腐。大豆の味が濃くて絹ごしより形が崩れにくいのが特徴。
絹ごし豆腐は水分は抜かずに、型の中でそのまま固めた豆腐。木綿より柔らかで、なめらかな口当たりが特徴

その他の冷奴レシピ

グッチ裕三の冷やしたぬきソバ・豆腐冷奴料理レシピ・作り方 誰だって波瀾爆笑で紹介 手ほぐしコンビーフ加藤牛肉店 6月10日

シェアする

関連商品