塩麹チキンオムライスレシピ・作り方 笑顔がごちそうウチゴハン7月1日 堀佐知子

2012年7月1日放送のテレビ朝日。笑顔がごちそうウチゴハンで、アンチエイジングレストラン「Rire」の堀佐知子シェフが紹介していた塩麹チキンオムライス・堀シェフ直伝特製塩麹・豆腐の塩麹漬けのレシピ・作り方です。

塩麹チキンオムライスのレシピ・作り方

材料

  • ご飯  500g
  • 塩麹  大さじ2~4
  • 鶏むね肉  120g
  • ナス  1本
  • ピーマン  1個
  • 玉ネギ  1/2個
  • オリーブオイル  大さじ4
  • ケチャップ  大さじ4
  • 卵  8個
  • 塩麹  大さじ1~2
  • オリーブオイル  大さじ4
  • ケチャップ  適量


作り方

(1)ボウルにご飯・塩麹(大さじ2〜4)を入れよく混ぜ合わせる ※塩麹を混ぜるとパラパラに仕上がる
(2)鶏むね肉・ナス・ピーマン・パプリカ・玉ネギを1cm角程度のさいの目切りにする。
(3)フライパンにオリーブオイルをひき、鶏むね肉・ナスを加えてナスが黄色くなるまでしっかり炒め、ピーマン・パプリカ・タマネギを加え炒める ※ナスなどは油をよく吸うので中途半端な加熱だと油を吸ってべちょっとしておいしくない
(4)ご飯・ケチャップ(大さじ4)を加えて全体を混ぜ合わせ、別の器に移す
(5)ボウルに卵・塩麹(大さじ1〜2)を入れて溶く ※塩麹は焦げやすいので、焼くときは火加減に注意する
(6)フライパンにオリーブオイルをひいて熱し、直前までかくはんした溶き卵を入れ、箸でかき混ぜながら半熟状態になるまで火を通す。チキンライスをやや奥の方に盛り、フライパンを斜めに傾けて手前の卵を返し、フライパンの真ん中を菜箸で強めに叩いて徐々に全体を手前に返していき形成する ※フライパンの真ん中を箸で強く叩くことで、卵が自然と手前に返ってきて、きれいに仕上がる
(7)形が崩れないように皿に盛り、真ん中にケチャップをかければ出来上がり

鶏胸肉は持久力がアップするアミノ酸アンセリンが豊富なので疲労回復に効果的。またビタミンAも含まれているのでお肌にも良いとのこと。
オリーブオイルは抗酸化作用のビタミンEが含まれているので錆びない体を作ることができる

堀シェフ直伝!お家で簡単に作れる特性塩麹の作り方

材料

  • 麹 500g
  • 塩 100g
  • お湯 550ml

作り方

(1)60度くらいのぬるま湯に塩を溶かす ※先に溶かすことで発酵ののスピードが早まる
(2)麹を密閉容器に入れ、塩を溶かしたお湯を入れる
(3)冷蔵庫に入れて5日程で出来上がり

豆腐の塩麹漬け

木綿豆腐を塩麹に漬け、冷蔵庫で3日間保存すれば、チーズのような濃厚な風味の豆腐ができる。

番組では塩麹肉じゃがと西洋風塩麹餃子のレシピも紹介されていました。
塩麹肉じゃがレシピ・作り方 笑顔がごちそうウチゴハン7月1日 中村孝明
西洋風塩麹餃子(ぎょうざ)レシピ・作り方 笑顔がごちそうウチゴハン7月1日 加賀田京子 
また8月12日放送のウチゴハンでも堀知佐子シェフがトマトと夏野菜の塩麹カレーのレシピなどを紹介していました。
トマトと夏野菜の塩麹カレー・トマトの塩麹和えレシピ・作り方 笑顔がごちそうウチゴハン8月12日 堀知佐子シェフ

シェアする

関連商品